So-net無料ブログ作成

NTVDM [Virtual]

 
最終更新日:2015/08/03



スポンサーリンク


NTVDMとは?
NT系で動作する
日本語「仮想DOSマシン」
英語「Virtual DOS Machine」
DOSの機能を利用するソフトウェアを動作させるために利用する感じ

wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%AE%E6%83%B3DOS%E3%83%9E%E3%82%B7%E3%83%B3

Windows 10 Insider Previewで確認済みですが、懐かしくまた嬉しかったので少し書いてみました。 正式版ではないので、名称や場所は変更になる可能性があります。
正式版で存在することを確認しました。
ただ後で気が付いたのですが、「32Bit」版にしかないですね。
「64Bit」の方ではでてこない・・・これでは魅力半減ですが仕方ないですね。
名称も特に変更はありません。
「コントロールパネル」の「プログラムと機能」から「Windows の機能の有効化または無効化」で「レガシコンポーネント」から「NTVDM」にチェックを入れて適用してあげるだけです。
後は懐かしのWindows9x系アプリをインストールしてみたりすると良いでしょう。
家に眠っている20年前のソフトウェアを引っ張り出そうか悩む今日この頃。
Windows10上で古のソフトウェアが動作するのはとても楽しいです。
Windows10が最後のWindowsということなのである意味安心。
最後といってもアップデート自体はあるので、実質的には名称は変更しないだけという感じでしょうか?まるでMACOSXのようですね。

時間が取れ次第いくつかのソフトウェアで検証をしてみたいと思います。




スポンサーリンク


先頭に戻る
ブログ

Virtual CloneDriveのインストール及び設定 [Virtual]

最終更新日:2015/04/14

Virtual CloneDriveとは?
仮想CD/DVD/BDドライブです。
物理的には接続されていないCD/DVD/BDドライブが、存在している様な動作をします。
ISOイメージファイルをマウントして、物理ドライブと同様に 扱うことを可能にします。
マウントとは?
この場合仮想ドライブに「挿入」することを意味します。
アンマウントとは?
この場合仮想ドライブからに「取り出し」することを意味します。

公式HP
http://www.slysoft.com/ja/

ダウンロード方法
1.公式ページより「Virtual CloneDrive」をクリックします。
2.「ダウンロード」をクリックします。
3.「Virtual CloneDrive (Freeware) 5.4.7.0 2013-07-24 1603 kB changelog 」
 の右側にある下矢印をクリックします。
4.「SetupVirtualCloneDriveXXXX.exe」のダウンロードが始まります。
 ※XXXXはバージョンにより異なる
 この記事を投稿した時点では「SetupVirtualCloneDrive5470.exe」
インストール方法
5.SetupVirtualCloneDrive5470.exeを実行する。
6.「同意する」→ここでチェックを外します。
 変に変更されたくない場合やOS(Explorer)でISOファイルを利用されている場合は、
 「XXXファイルに関連付け」のチェックを外してください。
 特に問題ないようであればそのままで大丈夫です。
7.「次へ」→「インストール」→ドライバーのインストールは「インストール」
 →「閉じる」→環境によっては最後に再起動があります。
設定方法
設定するべき項目は特にありません。
好みで言語やドライブ数等を変更するくらいでしょう。

利用方法
「KB3AIK_JA.iso」や「waik_supplement_ja-jp.iso」を右クリックして、
「マウント(M)(Virtual CloneDrive X:)」を選択するだけです。
※X:の部分はドライブレターの為利用環境により異なります。
取り出す(アンマウントする)場合は、選択したISOイメージか仮想ドライブを
右クリックして、「取り出し」を選択してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。