So-net無料ブログ作成
検索選択

プレインストールアプリ(Windows10) [Windows]

 
最終更新日:2015/08/5



スポンサーリンク


メーカー製PCやBTOPCに最初からプレインストールという形でアプリケーションが追加されているケースはよくあります。
例:DVDやBDの再生ソフト・ライティングソフト・アンチウイルスソフトなど
Windows10へのアップグレード時には注意事項があります。
主に2つ
1.Windows10非対応バージョンのソフトウェアは、アップグレード時にアンインストールされるということ。
ソフトウェアによっては、ライセンスの関係でアンインストールされると具合が悪いものもあります。特にアンチウイルスソフトが該当します。
これらは各メーカーが対応バージョンを発表していますので、「アップグレード前に」対応バージョンに上げてください。
2.アップグレードの場合は、アンインストールはされますが、インストールしてあったという情報や、メーカー製PCからアップグレードされた情報が残ります。しかし、一度アップグレードができたら「クリーンインストール」が可能になります。これで入れ直しができるとばかりにやってしまうと「パッケージ版と同等」になります。つまり、このPCはメーカー製ではないと判断され「プレインストール」のソフトウェアが再導入できなくなる可能性があります。実際に一部ソフトウェアは再導入できません。クリーンインストールは気持ちよいですが、ご注意ください。



スポンサーリンク


ページTOPへ戻る
TOPへ戻る 前 Windows10対応状況(パソコン・タブレットのみ) 次 Windows10ドライバーリンク集
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。